FC2ブログ
暇さえあればdvdを借りてみているので、だったら映画評論(感想?)でもしちゃおうと、この映画評論サイトを立ち上げました。それ以外に趣味や雑談のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「検察による全容解明がされた暁には、その結果を踏まえ、改めて国民に説明すべきだと考えている」
「国民から負託された政府、内閣の使命を果たしながら、私に対する司法判断を待ち、その結果に基づき、首相としての使命を果たしたい」

本日の偽装献金問題の鳩山語録です。

まあ相変わらず意味不明な発言なんですが、最高責任者である自分が部下に判断を任せるというのはどういうことなんでしょうか。
最高責任者というのは首相というのはもちろんなんですが、検察の最高責任者が自分で自分の許可が下りない限り逮捕されないというおそろしい仕組みなんです。

彼が首相になることで政治のことを真剣に考える人々が増えたことはある意味功績といってもいいですが、そのために日本がボロボロになるのはあまりにも高い授業料だったといわざるを得ません。


それで関連する動画で最高によくできたものがありますので是非ごらんください。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]


トライガンあらすじ
砂だらけの荒涼たる大地、容赦無く照りつける二重恒星からの日差し……ここは5つの月を従えた砂漠の星。人々は荒れた大地にしがみつき、血と汗で大地を湿らせながら細々と生きている。そのささやかな暮らしも、荒くれどもが銃をぶっ放して台無しにすることもある……ここはそんな世界。

その過酷な世界に一人、赤いコートにトンガった金髪の、トラブルメーカーがいた。名をヴァッシュ・ザ・スタンピードという。彼は荒涼としたこの世界を放浪しながら、何かを探している。分かっているのは彼が凄腕のガンマンで、とてつもなくタフで、そして、筋金入りの平和主義者だということ。気のいい青年だが余りの傍迷惑ぶりに、付いた渾名が「人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)」。とうとう局地災害指定を受ける羽目になった彼には、保険会社からお目付け役が派遣される始末。

しかし、彼には幾つもの秘密と、胸に秘めた決意があった。

結構な有名アニメで評判もいいみたいなので視聴してみました。
このアニメを見るきっかけになったのはトリニティブラッドが発端で、どちらもヴァンパイアハンターDの世界によく似ているというのを目にしたからです。
内容的にはいい意味でヴァンパイアハンターDの世界とは似ても似つかないものでした。
最初は底抜けに明るいテンポのいいアニメという印象でした。
ここらへんはカウボーイビバップなんかが近いのでしょうか?
しかし中盤からは一転シリアス展開、主人公も前半の面影はあまりなく人もドンドン死んでいくという変わりよう。
実際楽しめることは楽しめたのですが、正直すごく面白いという感じではなかったです。

個人的に設定と主人公の行動がかけ離れているというかおかしな感じです。
後半まで見ていくと主人公が特殊な存在で月に穴を開けてしまうようなとんでもない能力を持っているというのが分かるのですが、それが通常に戦いに生かされることは皆無で最初から最後まで銃撃戦に終始します。
銃撃にこだわるのならそれでいいのですが、そこに潜在的な主人公の能力というのが見え隠れするのでどうしても期待はずれというかあれっという結果になってしまいます。
もっと通常の戦いに生かせる能力であれば戦いの盛り上がりとかも違ったと思いますが、はっきりいって無意味なほどのすごい能力で主人公の性格からしてそれを使うことはありえないというのはまあ想像できてしまいます。
そこでもっと違う使える能力を期待してずっと見ていたのですが最後までそういうことはありませんでした。
このトライガンというアニメは原作がまだ未完だったときに独自に完成させたものですので、そうなったかもしれません。
原作漫画はトライガンマキシマムという形で2007年に完結しています。
そちらの方を見ればまた違った感想になるのかもしれません。

まあ色々と書いてきましたが、しっかりと終わらせている作品ではあるのでそこそこ楽しめる作品ではあります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

えー、全く更新していないことから分かるように最後のシ者は全く打ってません。

理由としては面白くないし当たる気がしなくなったからです。
なんかどの台打っても一緒なんですよね・・・
何の演出もこないで淡々と回って終わり・・・
全体的に出てないし打つ人も激減しました。
自分と同じように全く当たらないし、連しなし・・・でやめていったのでしょう。

最初の二ヶ月くらいは島のほうも活気があって、今考えるとミドルでは考えられないくらいに当たってたし連チャンしてました。

しかし最近では甘より出てないとかひどい状況です。
最高で3箱とか・・・・どの台も連しないようです。
みんなつまらなそうに打ってます。きっと当たる分けないくらい思って打ってるのではないでしょうか。

自分は最近もっぱら甘エヴァです。
1パチだと平均2千円もしないくらいで当たりも引けますし、大勝はできませんがそこそこ楽しめます。
まあ釘がひどいのでちょっとどうしようかと思ってますが・・・
しかし、甘エヴァになれると最後のシ者は打てないですね・・・
シ者で2~3千円使ったって絶対当たらない自信というか確信?があります。
そんなくだらない時間をすごすくらいなら甘エヴァでも打つかって感じですね。

平日なんか30台中4~5人しか座ってないしそろそろナデシコと入れ替えの時期ではないでしょうか。
ゲームも発売されたことがあるのかもしれませんが、この何も起こらない台を家に帰ってまで打つ気には到底なれないですね。
もうちょっと安ければいいのですが。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


 

トリニティブラッドとは連載短編『トリニティ・ブラッド R.A.M.』と書き下ろし長編『トリニティ・ブラッド R.O.M.』の2つのシリーズからなる。角川スニーカー文庫より計12冊刊行され、トータルで100万部を超える大ヒット作となったが、作者急逝のため未完のまま終わる。

漫画化もされていて、絵:九条キヨ、原作:吉田直、キャラクター原案:THORES柴本として現在月刊Asukaで連載中。2009年9月現在では12巻まで発売中。「ザ・スニーカー」1999年12月号にパイロット版が掲載された後、2000年4月号より連載が始まる。

世界観としてはヴァンパイアハンターDに似ているとよく言われるようですが、作者独自のオリジナル世界を完全に作り上げることに成功しています。
自分はアニメを見てから漫画の方を見ただけなのですが、その両者を比べた場合漫画の方がストレス無く見れるようになっています。
というのもこれだけの長編をアニメで2クールという短期間で作成しているのでとにかく意味不明で消化不良であることは否定できません。
これは作者急逝のために作品が未完のために終わったことが大きく影響しているから仕方ないのですが、とにかく伏線をばら撒くだけばら撒いて終わった感じです。

だから面白くないかというとそうではないです。実際アニメを視聴した後に漫画を見る気になったのですから。
ただ主人公のアベル・ナイトロードの行動がアニメでは特に意味不明です。とにかく前半の方は手遅れになってからでないと変身せず、その理由も何も明示されておらず理解不可能です。
その場にいなかったとか物理的な理由でなく、その場にいるのに仲間や人が殺されまくってから変身するというのが理解できないです。
これは原作からそうなのかと思ったのですが、原作を元にした漫画の方はそういう感じは少ないのでアニメならではの演出?なのでしょう。
ですから、最初の方はストレスが溜まりますが、後半の方はそういったことも少なく楽しめると思います。
最後の方はこれから新しい展開が始まるというような感じで終わります。作者がもういませんのでそれからの展開は望むべくも無いのですが・・・

しかし、こういった小説を書ける人は本当にすごいです。これだけ複雑な設定を自由自在に駆使してくみ上げるのですから、こういった能力は本当に神がかりだと思えます。

個人的にはアニメと漫画だけで十分です。小説の方は未完であることが確定してますので、敢えて読む気にはなれないですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日は今までの鬱憤をはらすように連チャンしました!

といってもスタートは630回転のはまり台で当たりなし。初当たりが600~700回転というのは結構あるのでこの台に決めました。
それで打ってみたのですが、エヴァも頻繁に発進するしリーチも頻繁にかかるのでそろそろ来るんじゃないかと思って打っていると、予告「瞬間心重ねて」からユニゾンリーチ!相手はレイで信頼度もアップ!ここで見事撃破で確変に昇格!ただこの後は伸びず3連チャンで終わりました。
その後この台は完全沈黙なんと200回回してエヴァの出撃が一回・・・・
ここで見切りを付けて他の台に移動・・・
それからがとにかく最悪でした・・・
とにかくほとんどの台でエヴァが出撃しない、リーチさえかからない・・・100回回してシンクロリーチ一回とか・・・もうまるでどきどきわくわくできません。
例えガセでも100回に一回くらい予告や金枠がでてくれれば多少は期待できるのですが、もう全く駄目です。
そういった状態がずっと続きます・・・最初のもち玉もとうに尽きてこれで2連敗かと思ってました。
なにしろ本当に全く面白くありません。
エヴァ5を打つのは勝ちたいのはもちろんですが、演出を楽しみたいというのがやはりあります。それにパチンコは多少はどきどきわくわくしないとただのストレスでしかありません。
気分転換にGAROを打ったりもしたのですが、あまり回りません。最初はそんなに気にならなかったのですが・・・最後の方上皿満タン状態で穴に全く入りません。
そしてほとんど尽きてなんとデモが始まりました!
もうぶち切れです。
このままもち玉が尽きるかと思ったときに入りだしましたが、思わずボタンを殴ってしまいました!
これって自分が悪いんでしょうか?
100発近く打って一個も入らないと誰でも切れるのではないでしょうか?

それからエヴァ5に戻ってもそんな状態が続きます・・・
空いている台が自分が見切りをつけた台ばかりだったのでしょうがなく最初の台へ・・・
これが2千円分回すもエヴァの発進なし!そして1K60回転代とイライラしまくりです!!!!
特に最後の方は回らなくて保留切れが頻繁に起こりました!
切れてはいけないと思いながらもイライラしまくりです。

そんな状態で台移動・・・200回転前半くらいの台でここである程度回したらちょっと他の店にでも行ってみるかと思ってました。

このときは気分は最悪でなんかどの台も糞台としか思えませんでした。
何百回まわしても全く期待できる演出がないからです。

しかし当たらないときのエヴァ5は史上最悪の糞台とかいわれてもしょうがないくらいに面白くありません。
なんせ何の演出もなくただ回り続けるだけですから・・・
なんか遠隔とか言う人がいますけど絶対そうではないでしょう。
そもそも全く当たる気がしないくらいに演出がなくて打ち続ける気がおきないくらいですから・・・
これは台の仕様でしょう。
本当にバランスの悪い台です。

そしてその選んだ台も全く演出がきません・・・・
この台も駄目かと思っていたのですが、290回転くらいにいきなり突発大当たり!
不調台というのはこういうあたり方しかないんじゃないかという演出です。
そしてここからが今までの鬱憤をはらすかのように連チャンしてくれました。
もちろん自己ベストの19連チャンです。
すごいときには確変時に金枠、役モノ咆哮、キュイン、ストーリーリーチと一気に重なってきました!
ていうか全部バラセよっていう話ですが・・・・
そして18連チャン終了でチルドレンモード、半分あきらめていたのですがなんか普通に大当たり!これで19連チャンです。

どの台でも連チャンすると楽しいのですが、エヴァは特に演出が多くて楽しいと思います。通常時は本当に駄目ですが・・・
GAROなんかは連チャンしてもちっとも楽しくありません。機械的にやっている感じです。

結局3箱のまして終了。

ただその後よせばいいのに他の店で3K打ち込んで負けました。
一回当たりを引いたのですがあっさり単発終了・・・しかも初体験のチルドレンモードリーチ0・・・
不調とかそういう問題でもないと思います。
エヴァが発進しないとかじゃなくてリーチが0なんです。
通常のリーチ!っていう演出もなしに時短が終わりました。
その時点でやめです。時短後即止めしたのは特訓ガセ以来ですね。

そうしてそのまま時短あわせて170回転くらいの台を打ちましたがそのまま飲まれて終了。
良かった点としては、思ったよりも回ってくれたことと、ストーリーリーチを2回見れたことです。(一回は外しましたが・・・)

しかし本当にこの台はせめて100回に一回くらいは期待できる演出でわくわくさせて欲しいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。